[三島市] エリアを中心とした訪問診療のみんなの在宅診療所
055-957-1611 055-957-1612

在宅診療は一人一人の患者様の状況を考えながら、ご自宅に医師が訪問して治療・看護・健康管理等を行うものです。 地域に根付いた診療所として患者様とそのご家族の負担を出来る限り少なくして、看取りまでしっかりとケアしていきます。

訪問診療と往診の違い

※日本訪問診療機構HPより抜粋引用

どちらも医師に病状を診てもらう点では、変わりがないのですが、全く違った医療サービスです。

医療制度上の問題から高齢者の方々がこれまで療養的に利用されていた病院への入院が制約されてきている一方、ご自宅や有料老人ホーム、グループホームなどといった高齢者向けの施設で療養されることが年々、増えてきております。

そこで、本来、病院で受けられた医療サービスを高齢者の方々が療養、住まわれているところでも提供させていただくものが「在宅医療」といわれるもので、在宅医療を大別すると「訪問診療」と「往診」とに分けられます。では、「訪問診療」と「往診」とでは、何が違うのでしょうか。

訪問診療とは

訪問診療とは、計画的な医療サービス(=診療)を行うことです。

訪問診療の場合
月に2度の訪問診療を行うため、容態悪化の予防や施設にいながらの長期療養も可能になります。

毎週○曜日の○時にと約束して医師が訪問の上、診療するのです。1週間ないし2週間に1回の割合で定期的、かつ、計画的に訪問し、診療、治療、薬の処方、療養上の相談、指導等を行っていきます。

また、患者さまやご家族の方からご相談を受けた時点で、これまでの病歴、現在の病気、病状などを詳しく伺うとともに、関係医療機関などから情報収集を図ります。その上で、どのような治療を受けられたいか、ご家族の介護力や経済的な事情なども詳しく伺いながら、診療計画、訪問スケジュールをたてていきます。

なお、急変時には緊急訪問に伺ったり、入院の手配を行ったりするなど、臨機応変に対応することからも、「第一のかかりつけ医」として、多くの場合、24時間体制で在宅療養をサポートするのが、訪問診療の特色です。

往診とは

往診の場合
現行の往診対応では状態悪化時の対応のみとなるためすぐに入院してしまうケースが多い。

一方、往診とは、通院できない患者さまの要請を受けて、医師がその都度、診療を行う事です。

発的な病状の変化に対して、救急車を呼ぶほどでもない場合など、普段からお世話になっているホームドクターにお願いして診察に来てもらうもので、基本的には困ったときの臨時の手段です。

なお、急変時には緊急訪問に伺ったり、入院の手配を行ったりするなど、臨機応変に対応することからも、「第一のかかりつけ医」として、多くの場合、24時間体制で在宅療養をサポートするのが、訪問診療の特色です。

相談、初診、定期訪問について

当診療所では地域の「かかりつけ医」として、必要に応じて以下の対応を行っています。

  • 〇他の医療機関及び処方されている医薬品を把握し、必要な服薬管理を行います。
  • 〇必要に応じて専門医または専門医療機関へ紹介いたします。
  • 〇健康診断の結果等の健康管理に係る相談に応じます。
  • 〇保健・福祉サービスに関する相談に応じます。
  • 〇夜間・休日等の緊急時の対応方法等について情報提供いたします。

在宅医療のご相談から、定期診察に至るまでご自宅療養中の方、また現在ご入院中で退院後「在宅医療」をご検討の方は、どうぞご相談ください。相談について不安な方は以下の方にご相談し、当診療所に連絡してもらってください。

ご相談相手

ご自宅療養中の場合

ケアマネージャーに相談している写真 ケアマネージャーにご相談ください。
当クリニックに直接ご連絡ください。
地域包括医療センターにご相談ください。

ご入院中の場合

看護師が患者に食事を食べさせている写真 病院内の相談窓口(医療・看護相談室・在宅療養支援室)などにご相談ください。
ケアマネージャーにご相談ください。
当クリニックに直接ご連絡ください。
地域包括医療センターにご相談ください。

※患者さま、ご家族、関係者の皆さまで、在宅医療受診についてご検討ください。ご不安や疑問がありましたら何度でもご相談ください。

診察の流れ

①お電話・お問合せフォームにてご相談ください

お電話、お問合せフォームよりメールでご相談をいただきましたら、患者様の現在の症状に合わせて担当者より訪問診療のご案内をいたします。
また、ご家族様の診療に対するご希望などございましたらお伺いいたします。

②診療についてのご説明

後日、担当者がご自宅に訪問し、訪問医療についてのご説明と現在の状況などをお伺いいたします。入院中の患者様には、病院にお伺いすることもできます。

③在宅診療依頼表への記入

ご同意の上、お申し込み書にご記入ください。各種保険証をお預かりいたします。入院中、通院中の方は、診療情報提供書、健康診断書をご提出ください。

④在宅診療の開始

定期的に医師がご自宅に訪問診療いたします。緊急時には往診もいたします。ご心配な点やご不安な点などは、遠慮なく医師にご相談ください。診療スケジュールや診療回数は患者様の状態や症状をみながら進めてまいります。

診察の対象となる方

晩年を住み慣れたご自宅で過ごされたい方

お一人での通院が困難な方

退院が迫っているが、ご自宅での療養・生活に不安を感じている方

病気や障害により通院が困難だが、定期的な医療処置が必要な方

末期がんなど終末期の方

※上記以外でもお気軽にご相談ください。

まずはご相談ください

電話番号:055-957-1611(平日 9:00 ~ 18:00)

みんなの在宅診療所エントランスの写真

平日 9:00 ~ 18:00

  • 内科
  • 心療内科
  • 老年精神科
  • 三島市
  • 沼津市
  • 長泉町
  • 裾野市
  • 伊豆の国市
  • 函南町
  • 清水町

・・・ 一部エリア